繊維

概要

テキスタイルおよび衣料品生産の自動化およびインテリジェンスレベルの継続的な改善に伴い、多くの自動制御機器およびパワーエレクトロニクス機器がテキスタイル生産ラインに適用されています。紡績から製織までの多くのハイテク作業は、生産プロセス全体で多くの可変周波数速度制御装置を使用し、生産ラインに多くの悪影響を及ぼしました:自動制御装置とパワーエレクトロニクスの故障につながるナイロンスライス、サイジングマシン、ダブリングマシン、自動ワインダー、コーマー、ブローカード装置、ツイスターなどの生産ラインでの装置加熱温度制御の失敗により、製品品質が大幅に低下し、企業に多大な経済的損失をもたらします; 配電室の変圧器やバスバーなどの電気部品の深刻な加熱を引き起こし、大きな隠れた危険を引き起こします。

大規模な繊維工場では、HYKCSダイナミック非接触スイッチを使用して、突入電流がなく、発振がなく、応答が速いコンデンサパネルを切り替えます。同時に、有効力率フィルタデバイス(HYAPF)を使用して、すべての高調波を効果的にフィルタリングできます。平均力率は0.98以上に達する可能性があり、変圧器の利用率が向上し、配電システム全体のライン熱量が低下し、電気部品や生産設備の故障率が低下します。

スキーム図面リファレンス

1594694636122922

カスタマーケース

1594695285667610